スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【武将列伝】山県昌景

武将列伝をはじめてご覧になる方はまずコチラを。

こんばんは、いまなかせーじですぬこさざえ
さて、記念すべき第一回目の武将列伝!ですが、
なんといっても…

2011y06m07d_001056828.jpg
2011y06m07d_001108312.jpg
(信長の野望online様より)

やはり当ブログ名の起源ともなっているこの方でしょう!
ほんと新田次郎氏の「武田勝頼」を読んだ際は
この人の討ち死にを惜しんだか…(結末はもちろんしってましたが)

さて、それでは列伝に参ります。




--------キリトリ--------




山県昌景は1529年に出生したといわれています。
この山県昌景、大変勇猛な武将で知られていますが、
身体も超特大サイズだった!…わけではありませんでした。
むしろその逆で、当時成人男性で約150cmといわれていた時代に
130~140cmしかなかったといわれています。
逸話では、敵方からも「武田の小男がきたぞー!」
畏怖を込めていわれたりしたそうですw
また体重も軽く兎唇(いわゆる ω←こんなの)であったといわれます。
現代では即刻整形ものの兎唇ですが、しかし当時においては
将来武勇に優れるであろうという縁起のよいものであったともいわれ、
このことからも将来を嘱望されていました。

昌景は、元は飯富家の人間であり、飯富虎昌とは兄弟の間柄でした。
(歳が離れすぎているため甥ともいわれる?)
飯富源四郎>飯富昌景>山県昌景と改名していきました。
飯富から山県に苗字が変わったきっかけは、
1565年に武田義信(信玄の嫡男)が謀反を起こしたため、
その傅役(後見人)であった虎昌も成敗されたのですが、
このとき、「甲陽軍艦」によれば
昌景は虎昌が関与していることを承知の上で
信玄に密告したということ
であり、
この出来事により、元は虎昌が率いていた赤備えが昌景が引継ぎ、
さらにこのとき甲斐の名家であった山県の名跡を継いだ

といわれています。
しかし上記については、
「甲陽軍艦」に記されていることではあるのですが、
どうもいまいち信憑性に欠けるもののようで、
ほかの資料と照合して一致しないと
確実性がないほどであるということなのです。
有名な割にあまり信用できる書物ではないため、
昌景が義信・虎昌の謀反をどういった経緯で密告したのか
どうかもわかりません。
しかし赤備えを引き継いだこと、
山県姓にかえたことを見ても
かなり深い形で関与していたことは窺えます。
完全に密告したのか、はたまた虎昌からなにか告げられ、
止む無く実行したか…
真実はどちらなのでしょうね。

さて、赤備えを引き継ぎ、各所へ従軍。
常勝といわれる武田軍の中でも一際目立つ戦果を誇っていました。
信玄の異母弟であり傾奇者(派手ないでたちを好むという意味で)
でもある一条信龍からも「お宅の部隊はどうしてそんな強いの?」
と質問されたり、
三方ヶ原での徳川家康も山県隊に追われたときは、
脱糞したのにも気付かないまま
「山県という武将は恐ろしいよ~」と恐怖させたり。
というのも赤色って遠目からみても大変目立つ色なので、
存在がすぐわかりますよね。
普通戦場でそんなに目立ってしまうと
真っ先に的にされてしまいますが、
もしその部隊が強いと評判であれば、
この存在が恐怖にかわってしまう
わけです。
この見解からも、命からがら三方ヶ原から逃げ帰った家康は、
赤備えの印象が強くのこり、
武田家滅亡後は、なんとしてもこの部隊を我が配下に置こうと
躍起になって武田家の遺臣の確保にいそしんだといいます。
もう一例は大坂夏の陣の真田幸村で、
この隊も武具という武具には真っ赤に塗り上げ、
後世これだけの語り草になったのでしょう。
ただこの時代の朱塗りって結構なお金がかかるそうですがねw
とまあこれだけ後世に赤備えを広めた山県昌景ですが、
1575年、長篠の戦いにて戦死します。
このときはすでに信玄は亡くなっており、
陣代の武田勝頼が武田家を率いていましたが、
昔から折合いが合わず、このときも軍の進退が問題で勝頼と口論になり、
「としをとっても命が惜しいとみえる」と批判され、
討ち死にする覚悟で臨んだといわれますが…
私の見解ではそれについては違う意見が頭にあるのですが、
それはまたいずれ…

これだけ勇猛な武将ですが、
軍事だけでなく内政や外交にも手腕を発揮したらしく、
なにをさせてもそつなくこなす武将であったのではないでしょうか。





まさにチート武将!



スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いまなかせーじ

Author:いまなかせーじ
信長の野望online
萌黄鯖 雑賀衆
所属一門「熟々おでん塾」
城下町「今中家」

メインキャラ
今中 勝頼 (軍65)
今中 景霞 (術65)
今中 吉継 (兵65)
今中 茉莉花(鎧64)
今中 五郎八(雅64)
今中 桂林 (芸62)
今中 誠治 (士61)
(ほかにもいます)

アクセスカウンタ
最新記事
最新コメント
リンク
べるるんリーダー
信長の野望onlineの最新記事を記載されたブログを確認することができます。
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。