スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の僧兵の技能調整の所感

こんばんは、いまなかせーじです。

第3陣のアップデートが控え、先週の段階で大きく調整された技能が掲載されました。

その中で僧兵について私の考えを。

まず僧兵の技能調整について現段階でわかっているものが

金剛智拳印と奥義の羅刹滅定槍の二つです。

上級目録については今回は割愛します。




まず金剛智拳印についてなのですが

付与の状態がこれまでレベル1付与であったものが

一定時間レベル2の状態になるというものです。

個人的な意見としてはこれは受け入れ難いと思っています。

理由として挙げるとするならば

レベル2により段階的に付与がつくことで状況次第で敵の看破系を誘発しやすくなり、
味方の盾鍛冶の極み、詠唱付与を消してしまいやすいということ。

ダメージを与えることをメインにするような特化ではなくなったので
そもそも攻撃付与自体いらなくなったということ。

閻魔撃がメインとなっており、その技能のいわゆる貫通力が高いために
攻撃付与がなくともダメージが安定していること。

赤付与をつけて飛天で殴るような余裕のある局面となった際には
そもそもレベル2自体不要であるということ。



とりあえずは上記が大きい要点であると考えます。

極端な話、私の場合は付与はいらないので

とにかく智拳印と蓄積効果だけ付加してほしいと思ってます。

むやみに付与がついてしまうと敵の看破がきて徒党にとって

痛手になる可能性があるからです。

威力が大きくなるに越したことはないのですが、

その代償が大きくなってしまうのではないかという懸念があります。



もう一つ変更された技能で羅刹滅定槍ですが、

充填時間が0でないと使い道がないような変更ではないかということです。

スタメンの奥義が全霊羅刹である以上、2番手以下の奥義となるわけですが、

使うような場面が転生イン戦法のときにインして

しばらく回復行動を取らなければならないような状況のあと、

金剛智拳印を挟めるようになったときにダメージもオマケでついてくるから

使おうかなというような場面しか想定できないんですよね…

充填時間が0である場合はその限りではないですが。



現状掲載されているのが以上の2種だけで、

もしかすると違う技能も修正されている可能性もありますので、

決めつけるには早計ではありますが、

現時点を以ってしては強化足り得ないといった印象をもちました。

僧兵が徒党に参加する際に徒党が求めているのは攻撃ではなく

徒党に回復1では回復しきれない状況のとき、

アタッカー陣を支援しながら回復・支援ができる点が

非常に大きいからだと思います。

実際攻撃に重きをおくなら他にふさわしい特化がごまんといるわけですから。

僧兵らしさをだすには、攻撃だけではなく、有効な回復支援技能が付随し、

密教の鳳凰での強化のように大衆にとって有益であると思わせるような技能が

必要なのではないかと思います。



さて、明日の調整の全容がどのようになるのか、注目ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

いまなかせーじ

Author:いまなかせーじ
信長の野望online
萌黄鯖 雑賀衆
所属一門「熟々おでん塾」
城下町「今中家」

メインキャラ
今中 勝頼 (軍65)
今中 景霞 (術65)
今中 吉継 (兵65)
今中 茉莉花(鎧64)
今中 五郎八(雅64)
今中 桂林 (芸62)
今中 誠治 (士61)
(ほかにもいます)

アクセスカウンタ
最新記事
最新コメント
リンク
べるるんリーダー
信長の野望onlineの最新記事を記載されたブログを確認することができます。
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。