スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の競売

こんばんは、いまなかせーじですぬこさざえ

昨日、萌黄鯖の松島にて競売がありまして。

主催者さんはお一人のようにお見受けしましたが、

時間が10時ごろから深夜の2時すぎまでされていました。

途中から狩りにいってたので、中抜けしてましたが、

見ている限りテンションも終始高くてすごい精神力だなあと。

品物は結構目を見張る装備品なんかもありまして、

私も少し参加させていただきました。

特にほしかったのが

生命240-腕知40の僧兵やシンテンにうってつけの袋。

これはぜひとも落札したいなあと思ってました。

その袋が競売にかけられたのが

大体1時半すぎごろでしたか。

5万スタートで開始しまして、

ものの数秒ほどで一気に20万越えしてました。

許せる予算は30万で、届くなら多少のオンもありかなと。

25万ほどのところで落札までのカウントダウンが始まり、

0になったら最終の金額で落札されるというルールだったのですが、

3秒前くらいに「27万!」と叫びました。

これなら打ってる間に時間切れになるだろうと。

思いきや…

「28」と1秒前くらいに他の方がw

ええ、負けましたよw

まあ楽しかったので良しとしましょう。

最後の目玉商品がこちらでした。

腕魅50袋

ちなみに255万で落札してました。
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

軍学の立ち回りについて(概要と付与考察)

こんばんは、いまなかせーじですぬこさざえ

今回の内容についてですが、



今まで私の実力程度でこのような事を

記載していいものかどうか悩んでまして、

なかなかふんぎりがつかなかったのですが、

まあ所詮個人的な日記程度ですし、

それほど気にしてても意味ないだろうなぁ

ってことで書いていくことに決めました。

今回は軍学についてですが、あとは術忍が

自分のメインキャラとして機能していますので、

後々気まぐれで追記していければと考えています。

僧兵もメインではありますし、やる気はあるのですが、

いかんせんボスでいくこともほとんどない…

行ったとしてもやることは極楽のみの場合が多く、

アタ兼サブ回復として行ったとしても、

釣られまくりなので、要は羅刹のタイミングさえ

外さなければ機能すると思います。

あとそんな事情から経験不足ですからね。

とりあえず今回は主に小田原や関が原(左近程度まで)での

軍学についてお話していきます。




まず、軍学の役割はサポート兼盾です。

軍学の理想的な動きとしては、敵を釣りつつ、

相方の盾鍛冶の極みをコピー、

適宜 活殺自在、沈黙、看破、術止めなどを行います。

味方のアタッカーが釣られてしまって目標に

攻撃できないようなときは、討伐指揮を行って

サポートしてあげることもできます。

また、過去の記事(衛護の布石による耐性の特性)

から衛護の性質上、うまく事が運べば、

堅忍との併用で無類の堅固さを発揮します。

こうして書いてみると万能職らしさが際立ちますね。

軍学独自の技能である討伐指揮や活殺自在も優秀で、

更にここぞというときの奥義「生殺与奪」は

絶大な威力を誇ります。



しかし現実的にハードルも高く、なにより軍学を理解し、

また徒党の状況も理解しておかないと真の力は発揮されません。



ハードルが高いというのは、軍学の主な使用技能が、

知力と魅力のいずれかが必要であるということ。


これについては、まず軍学の付与における私の考えでは、

生命を重視し、知力、魅力が必要になります。

防御力も重要ですが、盾時のスタイルが

堅忍での青△+結界で被ダメージを軽減する

というものなので、それなりの防御力があれば

十分機能し得るであろうという考えです。

逆にそれらがないときに敵の攻撃を食らえば

いかな防御力をもってしても耐え切れないと考えるからです。

そして問題なのが、知力と魅力の配分についてです。

知力に主に影響するのは、準備中以外での敵への沈黙、

活殺自在の成功力といったところでしょうか。

最近のN陰陽のダメージ係数の高さから、常時でも刺さる沈黙や、

多くの敵を行動不能にする活殺自在は、

大きなアドバンテージといえます。

仮に関が原で沈黙を刺そうとするのであれば、

概ね550程度の知力があれば結構な確率で刺さります。



次に魅力ですが、敵を安定して長時間釣ることができればいいわけですが、

まず釣る技能はなにをするかということですね。

軍学の使用できる釣り技能は

一所懸命無印、挑発2、知略縦横と共通の単体挑発系です。

一所では成功力に不安が残るので、挑発2を使用しています。

とにかくピンポイントで脅威な敵を釣ることですね。



最後に徒党の状況での動きですが、

軍学がサポート専門のサブ盾だからといって、

盾2のときの一翼を担っている場合にサポート重視で

動くなんてことはできませんね。

サポート専門ではありますが、徒党、党首さんから

どういった理由で誘われたのか、

どのような行動を期待されているかをまず把握することです。

場合によっては、知魅装備から魅力一点装備にすることも

選択肢として十分考慮しておくことも必要かと思います。

盾侍として、武士とはまた違う特性を持っているので、

それを活かしつつ、軍学ならではの行動を心がけたいですね。

とりあえず今回は以上です。

テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

【考察】次章が「鳳凰の章」らしいですが次の舞台は?

こんばんは、いまなかせーじですぬこさざえ


さてさて、表題のとおり、

信長の野望Onlineの次章が

名称割れしたようです。

まだ確実ではないですし、

公式の次章の発表はまだですが、

商標登録がどうのこうので

サブタイトルが割れたそうですね。

まあしかし

















そんな状況はどっちゃでもよい




それより予想とか妄想とか

次になにが来るのか考えるのが楽しい性質なので

今回も考察時間10分・知人とpt狩り中になにが来るか

どういう舞台を主目的にするのか

裏で調べて考えてみました。


とりあえずまずは鳳凰をwikipedia(以下wiki)で調べ、

更に派生を考察してと…

数個説が浮かび上がりましたが、

一番可能性が高いものを挙げます。

またwikiが推論の基盤となっているので

それに準じたものとなっています。





私の考察から導きだされたものは…




羽柴秀吉を支える一人となって秀吉の合戦を追体験していく

という舞台です。

えーっとまずなぜ秀吉かというと、

まず鳳凰がこの世に現れるきっかけが

「聖天子の出現」であるということ。

聖天子とは、君主の称号で、天下を治める者という

意味があるそうです。

そして鳳凰と「桐」はかなり密接した関係があるそうです。

羽根休めのときは桐の木にしか止まらない等という伝説から

桐は神聖視されているそうで、特に天皇の家紋、調度品、

衣装の刺繍などにも使用されているようです。

さて、その桐の家紋なのですが、

それがこちら↓


桐


どこかで見たことがある家紋ですよね。

そう、関白にまでのぼりつめた

羽柴秀吉の晩年の家紋がこちらなのです。

ゲーム中でもアイテムとして「豊臣桐立物」

というアイテムもあります。

聖天子=天下を治める者、鳳凰と桐の関係、

そして同年代で著名な人物といえば

羽柴秀吉しかいらっしゃいませんね。

チャプター性にするにしても、

桶狭間の戦い、墨俣攻防戦、稲葉山城攻略、金ヶ崎撤退戦、

小谷城攻防戦、石山本願寺戦、長篠の戦い、手取川の戦い、

などなど…

さらに対毛利、島津、北条、果ては朝鮮出兵なんかもあり、

ネタには困りませんね。

という感じで、次章は羽柴秀吉なのではないかなぁと

妄想していたわけであります。






ちなみに他にも

聖徳太子の世界で飛鳥時代を牛耳っていく舞台

だとか、

関が原オールスターがあったんだから

聖獣オールスターもあってもいいんじゃないの

ってことで聖獣を相手に戦闘していく

なんていうのもありましたが、

聖徳太子は物部氏くらいしか主だった戦がなかったこと

聖獣との戦闘でチャプターでいくには

弱い部分もあるだろうということにより、

ボツった妄想でした。




しかし次章の育成要素はどうなるのかな…


テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

なんだこのクオリティは




クソ吹いたwwww
仕事の休憩中に見てしまったのは間違いだったよママン


テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

【妄想】pt狩りから学ぶ次期育成要素思案

こんばんは、いまなかせーじですぬこさざえ


今回は、新星の章の次章(が出るという前提)で

個人的にこんな風になればなあと妄想を考えてみました。

まず現在の主な育成要素である「技能覚醒」。

上げれば着実に成長していることを感じられますが、

なんといっても技能覚醒の一番のネックが

超を越えた長期に及ぶ育成への時間

pt狩りを終え、その後凶変で狩りをするならばまだしも
(それでも計り知れない時間を要しますが…)

毎回ptに行くだけで精一杯ともなれば、

新星開始されてから毎週欠かさずずっと続けていたとしても

恐らくやっとのことで折り返し地点前後の

ところにいるのではないかと思われます。

恐らく覚醒並びに腰袋育成の

二大超長期育成要素で新星の章の育成要素を

完遂させる考えで開発されたものと思われます。

それは結構なのですが、新星の章が2011年3月に始まり

1年半が経過し、章も関が原という佳境に入ってもなお、

両者の育成を終わらせた人は少ないのではないかと思われます。

モチベーションも上がりませんしね。

また、本意であろうとなかろうと

長期にわたりプレイしない・できない環境ともなれば

ますます周囲と差が開き、

致命的となり復帰が難しくもなります。

さて、前置きが長くなってしまいましたが

なにが言いたいかというと

実装時期をズラしながら、育成要素を多岐に渡るようにし、同時進行できるようにすればどうか

ということです。

例えば今回の新星の章でいきますと、

第1~4陣まである中で

第1陣に技能覚醒を追加するとしますと、

これを大体にして3陣目前後には

全皆伝できるような設定にします。

第2陣には、仮に特化レベルという概念を追加し、

同じ戦闘で覚醒と特化レベルの経験値を獲得できる、

おなじように3陣にも、戦闘で経験を得られるような

ものを実装していけば、目標も目指しやすく、

且つ一挙に経験が入るので

育成要素による格差も少ないのではないか、

と思います。


以上、妄想でした!


テーマ : 信長の野望online~新星の章~
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

いまなかせーじ

Author:いまなかせーじ
信長の野望online
萌黄鯖 雑賀衆
所属一門「熟々おでん塾」
城下町「今中家」

メインキャラ
今中 勝頼 (軍65)
今中 景霞 (術65)
今中 吉継 (兵65)
今中 茉莉花(鎧64)
今中 五郎八(雅64)
今中 桂林 (芸62)
今中 誠治 (士61)
(ほかにもいます)

アクセスカウンタ
最新記事
最新コメント
リンク
べるるんリーダー
信長の野望onlineの最新記事を記載されたブログを確認することができます。
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。